2017-06

臍帯巻絡…

臍帯…へその緒の事を医学用語で臍帯と言います。
臍帯は、ワルトン膠質に包まれた二本の臍帯動脈と一本の臍帯静脈により形成されます。
臍帯は、胎児のお臍と胎盤をつないでいて、胎児に酸素や栄養を供給しています。
一般に、長さがおよそ50cmで、太さは大人の指ぐらいです。

“お産の時にへその緒が首に巻きついていて大変だった”…良く聞く話です。
印象ですが、大体10%ぐらいのお産で、へその緒が首に巻いていたりします。
ただし、へその緒が首に巻きついていても、多くの場合には問題なくお産になります。
難しいのは、一回巻いていても難産になるケースもあれば、
三回巻いていても安産だった事もある事です。
実際に、非常にスムーズなお産であった経産婦で、臍帯が四回首に巻いていたケースもありました。

そもそも、外来での妊婦健診で行う超音波検査で、
臍帯巻絡(へその緒が巻き付いている事)は、診断が付きます。
しかしなが難しいのは、臍帯巻絡を見つけても、その対処・改善方法が無い事です。
また外来の検診で臍帯が巻いていると診断しても、
次の外来の超音波検査で、臍帯巻絡が無い事も、たくさんもあります。

臍帯は首に巻いていることが多いのですが、一般に首に巻いているよりも、
体や手足に巻き付いているほうが、お産の時にトラブルが多いようです。
これは首の周りに巻いているほうが、臍帯が圧迫される程度が軽いためでしょう。

結果的に、臍帯巻絡はお産に前に診断がついていても、
対処・改善の方法がないために、“お産の時に注意して見守る”事しか出来ないのです。


先日、緊急で帝王切開術でお産になった初産婦さんのケース…。
予定日前の妊婦健診で分娩監視装置にてNST(ノンストレステスト)を行いました。
胎児の脈拍から、“胎児が元気であるサインが認められない”が、
“胎児が元気がない・危険な状態のサインは認められない”結果でした。
産科医としては、一番悩むケースでしょうか。

状況を整理してみると…

1.子宮口が全く開いていない・子宮頸管未成熟。
2.NSTを数回行っても所見に変化無し…改善しない。
3.超音波検査で少なくとも二回以上は、胎児の首に臍帯巻絡がある。
4.現時点では陣痛は無いが、陣痛が来た場合の変化が予想が出来ないので、
妊婦を帰宅させることが出来ない。
5.陣痛誘発するには、子宮頸管が未成熟なので、頸管拡張が必要となるために、
最低でも二日以上はお産までかかるが、それまでの胎児の状態の予想がつかない。

これらの要件から、妊婦さん・ご主人と相談の結果として緊急で帝王切開術でのお産を選択しました。

実際に帝王切開で赤ちゃんを取り出してみると、へその緒が首に“六回”巻いていました!
さすがにこんなケースは初めてでした。臍帯の長さが、一メートル!これも非常に珍しいものです。
結果的に、赤ちゃんは元気に生まれてきましたが、もしも様子をみて手遅れになっていたら…。
産科医としての印象ですが、このケースで分娩誘発したら大変なお産になったと思います。

今回の場合は通常の妊婦健診で、急に入院⇒帝王切開でのお産となったのですが、
健診にご主人も同伴されていて、冷静にお話を理解して頂いたために、迅速な対応が可能でした。

長年お産に携わってきましたが、まだまだ初めてのケースを経験する事があるものです。
“お産は病気ではないので、無事に生まれるのは当たり前”…と思われるかもしれませんが、
“お産は、小さな奇跡の積み重ねで、大きな奇跡が起こる事”…本当に奇跡です。

201705032.jpg
札幌西野神社、子宝犬…。

4D超音波検査…

外来での妊婦健診の際に、超音波検査で胎児の状態を判断しますが、
条件が良い場合には、4D超音波検査も行っています。
ただし、4D超音波検査のために別枠で時間を取っている訳ではないので、
適した条件でない場合も、多いのが現状です。

『今日は4D見られますか?』
『今日の胎児の位置だと、2Dでも顔が見えないので難しいですね』
なんてことも、しばしばです。

4D超音波検査に適した条件とは…。

2D超音波検査の状態で…
顔が見える事、顔と子宮壁の間に隙間がある事、
児の背骨が母体の背中側のある事等でしょうか…。

201706173.jpg

上記のような2D超音波検査は、4Dにすると…
201706172.jpg
…このように見えます。

201706171.jpg
条件が良ければ…こんな画像も見られます。

いずれにしろ、きれいな4D超音波検査画像が見られるかは、“胎児の条件次第”のようです。

予定日超過…

一般に、最終月経の開始日から280日目が分娩の予定日とされています。
しかしながら、月経周期が28日型でない場合には排卵日がずれる事が多く、
経腟超音波検査で計測した妊娠8週~10週前後の胎児の大きさから修正します。

妊娠37週0日~妊娠41週6日までが一般に一番トラブルの少ない時期で
『正期産』と言います。
また妊娠36週6日以前のお産を『早期産』、妊娠42週以降のお産を『過期産』と言います。

『早期産』は、低出生体重児や児の身体の未熟性のためにハイリスクなのは明白ですが、
『過期産』も、胎盤機能低下や羊水減少などにより児の予後不良な場合が多くなります。

このために、分娩予定日を超過すると一般には“分娩誘発”を考慮します。
ただし個々の症例での差が大きいために、“何時分娩誘発するか?”が問題になります。
症例による差が大きいために、決められたルールは無いのですが、
分娩監視装置による胎児心拍の異常がない、羊水減少が無い場合には、
妊娠41週半ばまで待機すると、多くの場合で陣痛が始まるか、破水するか…
なにがしかの形でお産が始まります。
『お産は、待ち』と言われる所以でしょうか。

今月は、すでに4名ほど予定日超過のお産がありました。
前期破水で陣痛の始まらない一例だけ分娩誘発をしましたが、
ご夫婦で頑張って、無事に安産でした。

予定日超過すると、いろいろと周囲のプレッシャーもあり、
心配事も増えますが、信じて待つことも大切です。


今日は曇り空でしたが、比較的穏やかな一日でした。201706111a.jpg

201706113a.jpg

201706112a.jpg

公園にはいろいろな花が咲いて、ミツバチや蝶々が飛んでいました。

201706114a.jpg
今日も一日で、10,365歩・6.7kmほど歩きました。



今日は、外来診療開始の前に2件のお産があり、
午前中の診察開始が遅れてご迷惑をお掛けしました。

深夜に入院された経産婦さんの前期破水…。
朝方には自然陣発してゆっくりと分娩進行。
午前中にはお産になるかなと思っていたら…。

早朝に初産婦さんの陣発の入院、なんと入院時には子宮口全開大。
来院して約二時間前後でお産になりました。
ご夫婦で頑張って、とても静かな安産でした。

後から入院の初産婦さんに触発されたのではないですが、
経産婦さんも急に分娩が進行して、約20分の間に2件のお産となりました。

このような状況のために、外来診療の開始が遅れてしまい、ご迷惑をお掛けしました。

今日は満月、『ストロベリー・ムーン』だそうです。
“珊瑚の産卵”でもあるまいし、“満月だとお産がある”と、医学的根拠は無いのですが、
印象としては、なんだか“満月の日は忙しい”気がします。

ちなみに、今晩は曇り空のために、『ストロベリー・ムーン』は見られませんでした。

201702021.jpg

息抜き…

何の仕事についていても、ストレスフリーではありません。
妊娠・お産・子育てだったたくさんのストレスがあります。

先日、各診療科別にストレスの多い診療科のアンケートの結果を見ました。
なんと、ダントツで産婦人科がストレスの多い診療科ナンバーワン!
診療時間の長さ・不規則な事が原因だそうです。

長年、産婦人科に携わってきた立場とすれば理解は出来ますが、
産婦人科医ならではの、仕事に対するやる気・やりがい・矜持…。
若い世代の先生方には、なかなか理解してもらえないのかもしれません。


先週は、順調な初産婦さんのお産、当院で二人目の帝王切開のお産、
経産婦さんのお産、入院時に子宮口全開の初産婦さんのお産、二回目の流産…。
いろいろ盛りだくさんの一週間でした。
皆さん経過は順調ですが、それなりに忙しい毎日…ストレスもあります。

最近の気分転換・ストレス解消は…
201706041.jpg

紫陽花の季節です…
201706042.jpg

ボール遊びでたくさん走って…
201706044.jpg

彼は、大満足…
201706045.jpg

早朝・夕方のお散歩で、合計11,288歩・7.3kmほど歩きました…。
明日から、リフレッシュして…仕事です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Leopardenfrosch

Author:Leopardenfrosch
赤ちゃんには、未来・夢があります。

お母さんたちが“良いお産”を経験
することで、一人でも虐待される
子どもをなくしたい…

赤ちゃんの未来・夢を応援したい…

ひとりの産科医として、心から願っています。


   いのうえクリニック
   川崎市宮前区宮崎5-14-2
   ℡044-870-4152

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (8)
感染症情報 (27)
妊娠中のお話 (39)
お産のお話 (73)
母乳に関連して (7)
妊娠と身体の変化 (5)
流産・早産の予防 (3)
お父さんの力 (3)
産婦人科医のひとりごと (152)
その他 (163)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する